×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

> 機動戦士ガンダム 〜NO WHERE MAN〜
第一回座談会
DOOR_M3.GIF - 2,040BYTES

> キング->あぁ・・
ジョン->今日は「第一回〜NO WHERE MAN〜座談会」と言うことで・・・・
キング->あい
ジョン->第一章が終わりましたね
キング->たね
ジョン->思い起こせば、初めて書いたのは2年前
キング->そうだっけ
ジョン->そうだよ。まぁ、今回が「座談会」一回目だから説明するわ
キング->おう
ジョン->この座談会ではその章について思いのたけをぶつけ合う会なのだ
キング->へぇ
ジョン->だから二人の作者である俺とお前。この章を書いてるのは俺だ。
キング->うん
ジョン->だから今回は君が僕に色々質問してくれい。俺も切り返して意見や感想聞いたりするからさ
キング->あぁ。そうだね
ジョン->頼むよ
キング->ええとね
ジョン->はい
キング->ええと・・・・
ジョン->何よ?
キング->質問ねぇ
ジョン->ねーの?
キング->ないなぁ・・
ジョン->おーい・・・。わかった代わろう。質問人を呼ぶ
キング->何?
ジョン->質問人がキングに質問するよ
キング->うん
質問人->まず最初に書いたのは2年前と言っていましたが、書こうと思った理由は?
キング->忘れたな・・・・書きたいからかな
ジョン->ええとね・・・これはね・・最初は2人じゃなくて5人で書く予定だったんだよね。だから主人公が5人。5人で「面白そうじゃん。やるか」みたいな
キング->そうだったか
質問人->では、完全なオリジナル作品ではなくU・C暦にしたのはなぜですか?
ジョン->なんでだっけ?僕はU・Cが好きだから、今までの歴史をふまえたほうが面白いかなと思って。キングは?
キング->なんとなくや
質問人->この章では5人の主人公それぞれに他と違う性格をつけたりしたんですか?
ジョン->どうですかキング?
キング->そうですね・・・ただアスフとシロウがかぶりそうです
ジョン->そりゃ大変だ。どっちも楽天的な性格だからね。僕としては、話の、5人の中でも特に主人公であるサブロウにポイントをおきたかったですね。他の4人には特徴があるんですけど、サブロウには特にはないんですよ。一番普通って言うか。ただ最初はミステリアスな少年にしたかったですね(笑)
キング->そうだったんだ
ジョン->なんか話が進むにつれて方向がずれていった
質問人->なるほど。ではこの章のポイントは?
ジョン->ポイントねぇ・・・なんかあります?
キング->どうだろうね。とりあえず五人そろってるとこなんてもうみれないね
ジョン->うん。この章では5人の関係をわかってほしいかな。あとはめちゃくちゃ。連邦、レジスタンス、海賊、アウターコロニーのこともわかってほしいです
キング->だね
ジョン->とりあえず初めなんで特には・・・ないかな・・?ねぇキング
キング->ないね
ジョン->後はこの章に最初で最後になった。前に言った5人の内のT君とK君が書いている部分が個人的には面白いです。ねキング
キング->だな
質問人->そうですか。では最後に次の章の見所とは?
ジョン->キングからどうぞ
キング->戦火によってそれぞれが離れていく・・・・途中でわけわかんなくなった
ジョン->読んでたんですか?
キング->よんだがあまり覚えてない・・・どこまでが2までだったか
ジョン->そうですね・・・2章ではまだサブロウがメインの話ですから。もちろん新キャラも出ます。2章では5人の中の最後の一人H君が書いている部分があります。でも大部分は僕が書いたものです。キングが書いてるの入ってたっけ?
キング->どうだったか
質問人->今日は二人ともどうもありがとうございました。これからもがんばってください。

 

HOME.GIF - 1,709BYTES TOP.GIF - 1,501BYTES NEXT.GIF - 1,696BYTES